D&Lトピックス
もしものときに備えてバックアップ!

2014.05.26掲載

大切な業務データの破損や紛失等、リスクは常にあり、万が一の事を未然に防ぐために怠ってはいけないのがバックアップです。
バックアップは、お客様の環境や運用の必要性に応じて、機器構成・ソフトウェアを選定する必要があります。今回はバックアップの方法をご紹介します。

1.装置の選定:テープかディスクか? 代表的なバックアップ方法一覧


2.差分バックアップと増分バックアップの違い


3.もしもの時の復旧方法


コスト重視のテープ装置のご紹介

企業が抱えるデータ量は年々急増しており、長期保存の需要が増え続ける中、20年以上の推定寿命を持つテープが見直されてきています。
特に磁気テープ用ファイルシステム「LTFS」により、普通のHDDのように「ファイル単位での読み書き」にも対応するようになった今、テープ装置を選ぶメリットは十分にあると言えます。対策方法の一例としてテープ装置のご紹介をします。

選ぶポイント1 大容量を柔軟に対応

LTO6テープメディア1巻あたりの容量は2.5TB(非圧縮)です。
テープはメディアを入れ替えるだけですぐに利用可能です。

選ぶポイント2 コスト削減

LTO6テープメディアは約1万円以下ですので、HDDに比べて大きくコストが削減できます。
またテープ・ドライブは読み書きをするとき以外にはほとんど電力を消費しないため、ディスク装置に比べて省エネなシステムです。

選ぶポイント3 さらなる高信頼性

高い信頼性を持つLTO規格の磁気テープは、エラーレートがSAS/FC HDDのエラーレートの1/10程度です。

LTFS(Linear Tape File System)とは?

テープにファイル・システムの概念を導入し、あたかもディスクのような操作でテープ上のファイル操作を実現させるソフトウェアです。
ドラッグ&ドロップのような操作も可能で、従来非常に困難であったテープ上のデータを更新して再書き込みもできます。また、ベンダー、バック アップS/Wに依存せず長期保管も可能です。

IBMのテープ装置をおすすめする理由

LTO-DC( LTO‘s Data Compression)機能
データ圧縮と透過の2方式を切り替えて動作するデータ圧縮方式で、暗号化データ、圧縮済みデータなどに圧縮をかけることによって起こるデータサイズの増加を防ぎます。


ダイナミック・ブレーキ機能
リールのモータを蓄電器によって制御しゆっくり止める事により、急停止によるテープの損傷を防ぎます。急ブレーキによる事故発生対応は不慮の電源障害、機器障害にもユーザーに安心していただけます。

ヘッド・ブラッシング機能
テープを巻き取る度に、汚れなどをヘッド用の専用ブラシで掃除し、データの読み書きの障害を未然に防ぎます。

おすすめSASテープ装置

製品
System x テープ・バックアップ装置 LTO内蔵

TS2260テープドライブ

TS2360テープドライブ

TS2900テープオートローダー
Generation LTO-5 LTO-6 LTO-6 ハーフハイト LTO-6 ハーフハイト LTO-6 ハーフハイト LTO-6 ハーフハイト
製品番号 49Y9898 00D8924 3580S6E 3580S6X 3572S5R 3572S6R
容量 1.5TB(非圧縮時)
3.0TB(圧縮時)
2.5TB(非圧縮時)
6.25TB(圧縮時)
2.5TB(非圧縮時)
6.25TB(圧縮時)
13.5TB(非圧縮時)
27TB(圧縮時)
22.5TB(非圧縮時)
56.25TB(圧縮時)
ドライブ数 1
カートリッジ最大収納数 1本 9本
最大データ転送速度 140MB/s(非圧縮時)
280MB/s(圧縮時)
160MB/s(非圧縮時)
400MB/s(圧縮時)
160MB/s(非圧縮時)
400MB/s(圧縮時)
140MB/s(非圧縮時)
280MB/s(圧縮時)
160MB/s(非圧縮時)
400MB/s(圧縮時)
IBMダイレクト価格税別 578,000円 696,000円 704,200円 938,000円 654,500円 706,900円

※TS2900でLTFSをご利用される場合は、別途ライセンスが必要となります。1ドライブ(1テープ)モデルに対応するLTFS Single Drive Editionは、テープ・ドライブにDVD同梱、もしくはwebからも無償ダウンロードでのご提供となります。


バックアップソリューションの提案方法

  • バックアップソリューションの提案をしよう(5月30日公開予定)

PAGE TOP
HOME > 営業支援情報 > D&Lトピックス > もしものときに備えてバックアップ!

D&Lソリューション

D&Lオリジナルサービス

Lenovo製品ラインアップ

個人情報の取り扱いについて

Copyright © DiS ダイワボウ情報システム株式会社 All rights reserved.