D&Lムービー
設定設置ガイド サーバー x3250 M5

D&Lムービーをキーワードで検索!

3 ラッキング

3.2x3250 M5のラック搭載

搭載したレールキットから、スライドレール部分を引き出します。
左右の固定ロックがある為、途中から引き出せなくなるため、固定ロックを解除します。
左右両方のスライド部分を取り外してください。
取り外したスライド部分はサーバーに取り付けます。
サーバー側面にはラック搭載用の突起が3箇所あります。
3箇所の突起をスライドレールの3箇所の穴に挿入し、スライドレール中央部にロックするように背面にむかって押し込むとスライドレールがサーバーに固定されます。
同じ作業を繰り返して、サーバーの両側にスライドレールを取り付けます。

スライドレールを取り付けたサーバーをラックのレールキットに搭載します。
サーバーを持ち上げレールキットのスライド部分にあわせて、そのまま押し込みます。
ロック部分で停止しますので左右のロックを解除してラックの一番奥までサーバーを押し込みます。

レールキットに同梱されていたネジをレールキットの左右背面にしっかりと取り付けます。
次にサーバー前面の右のロゴ部分を開きます。中にネジがありますので、レールのネジ穴にあっていることを確認してネジ止めします。
左側も同じようにネジ止めを行いましょう。
検索用キーワード
ラッキング 搭載 レールキット  Lenovo LENOVO レノボ LES レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ server サーバー system システムエックス x86 IA アイエー m5 m4 IBM アイビーエム アイ・ビー・エム

関連動画 関連動画

3 ラッキング

Intel inside® 素晴らしいクラウド体験を
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Ultrabook、Xeon、Xeon Inside、Intel Xeon Phi は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

PAGE TOP
HOME > 営業支援情報 > D&Lムービー > 設定設置ガイド >  x3250 M5 > 3.2x3250 M5のラック搭載

D&Lソリューション

D&Lオリジナルサービス

Lenovo製品ラインナップ

個人情報の取り扱いについて

Copyright © DiS ダイワボウ情報システム株式会社 All rights reserved.