D&Lムービー
設定設置ガイド サーバー x3250 M5

D&Lムービーをキーワードで検索!

3 ラッキング

3.1レールキットのラック取り付け

はじめに同梱のレールキットを確認します。
レールキットは2本のレール、ネジが入った袋が同梱されております。

レールキットの前方に青色のロックがありますが、そこにRとLの記載がありますので、左右どちらのレールかの判断ができます。

レールキットは前面、背面共にロック部分が3〜40度ほど開きます。
またレールキットは伸縮可能ですが、最大まで伸ばすと、ロックがかかります。
ロックを解除する際は、画面のようにロック部分を下げてください。

ラックにレールキットを搭載するにはレールキットの背面側を引き伸ばし、ロックを解除します。
レールキット背面側の突起と、ラック背面の9U部分の位置あわせを行い挿入します。

次にレールキットの伸縮部分を背面に向かって押し出すとロックがかかり、レールキットがラックの背面に固定されます。
ラックの前面にもレールを取り付けます。
同じくラックにレールキットとの位置あわせを行い、青いロック部分を40度ほど開きます。
ラックのネジ穴にしっかりと挿入したことを確認しロック部分を閉じます。
反対側のレールも同じようにラックへ固定しましょう。
検索用キーワード
ラック レール 設定 搭載 m5 Lenovo LENOVO レノボ LES レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ server サーバー system システムエックス x86 IA アイエー m5 m4 IBM アイビーエム アイ・ビー・エム

関連動画 関連動画

3 ラッキング
PAGE TOP
HOME > 営業支援情報 > D&Lムービー > 設定設置ガイド >  x3250 M5 > 3.1レールキットのラック取り付け

D&Lソリューション

D&Lオリジナルサービス

Lenovo製品ラインアップ

個人情報の取り扱いについて

Copyright © DiS ダイワボウ情報システム株式会社 All rights reserved.