D&Lムービー
設定設置ガイド サーバー x3250 M5

D&Lムービーをキーワードで検索!

2 キッティング

2.1メモリの取り付け

メモリを取り付けるには、まずサーバーカバーを後方にスライドさせ、サーバーからカバーを持ち上げ、カバーを横に置きます。
次にエアー・バッフルを取り外します。
エアー・バッフル上部の前面および背面の下に指を入れて、エアー・バッフルを持ち上げてサーバーから取り外します。
次にメモリ・モジュールを取り付けるDIMMスロットを確認します。
DIMMスロットの名称は、システム・ボード上のご覧の位置に記載されております。
メモリ・モジュールのDIMMコネクター取り付け順序は、サーバーカバーの裏側にも記載されています。
メモリ・モジュールを取り付けたいスロットの保持クリップを破損しないよう慎重に開きます。
メモリ・モジュールの切り欠きがシステム・ボード上のコネクターの形状に正しく合うように向きを合わせ、静かに差し込みます。
さらに保持クリップが元の位置に戻るまで、メモリ・モジュールをしっかりとコネクターに押し入れます。
メモリ・モジュールが正しく取り付けられていると、ご覧のように保持クリップはメモリ・モジュールの両サイドと平行になります。
保持クリップの小さなタブがメモリ・モジュールの切り欠きに入っていることを確認してください。
残りのメモリ・モジュールについても同様にコネクターに取り付けます。
検索用キーワード
x3250 m5 m4 ラック 搭載 設定  Lenovo LENOVO レノボ LES レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ server サーバー system システムエックス x86 IA アイエー m5 m4 IBM アイビーエム アイ・ビー・エム
PAGE TOP
HOME > 営業支援情報 > D&Lムービー > 設定設置ガイド >  x3250 M5 > 2.1メモリの取り付け

D&Lソリューション

D&Lオリジナルサービス

Lenovo製品ラインアップ

個人情報の取り扱いについて

Copyright © DiS ダイワボウ情報システム株式会社 All rights reserved.